近況

変形性股関節症
02 /19 2018
補高の微調整にインソールを両面テープで付けると、使っている内にずれてきます。
そこで、他にいいのがないかと探していたのですが、ありました!
これだと、耐震マット自体が粘着力があるので補高に付けて使っていてもずれません。
それでも高さが足りない場合は、耐震マットの底の方に薄いインソールを貼り付ければいいので、ばっちりです。
今、一番いいと思われる高さで試しているところです。

お陰で、右腕の違和感がほとんどなくなりました。
立っていてこんなに上半身が安定して使いやすいのは初めてだと思います。
ちょっと普段より多めの家事で体を使った時も、さすがにちょっと疲れて左足が少し痛いのですが、今までの痛みと違います。
どちらかというと初めての痛みで、自分でもよく分かりません。
トータルで、今までで一番いい状態のように思います。

その後、1週間くらい使っている内に分かってきたのですが、左足の筋力が足りないことが原因で痛みが出ているような気がします。
台所でしばらく立ち仕事をしていて、途中でふと気づくと右に体重をかけていました。
左がまっすぐ立っているのに耐えられなくなっているようでした。
ただ、以前のようなひどい痛みはないので、ずっと過ごしやすいです。



近況

変形性股関節症
02 /03 2018
補高の高さの微調整を、貼るカイロでは安定性に欠けるので、
100均で色々なインソールと両面テープを買ってきて試しています。
これが思ったより難しく、微妙に違う高さで試しているところです。
ちょっと高さが足りないと、右足の股関節付近(?)が何とも言えず痛くなりますし、右上半身で無意識に引き上げているせいか、右上半身が固まりがちになります。
少し高くしてみたら、ちょっと高すぎるのかもしれない感じで、今度は左足の太ももの前面の一部がちょっと痛くなります。
更に微調整して、今のところ大丈夫かな(???)という感じです。
しばらく使ってみないと分からないし、補高は使っているうちにどうしても少しずつ圧縮されたり歪んだりするので、難しいです。
でも、何とかうまくいくように、トライアンドエラーで頑張ります。

それから、足の痛みが随分軽減されたためか、右腕や右肩回りが気になり始めています。
約25年間杖を使って、右上半身を酷使してきたので、そのせいかもと思っています。
何しろ、外出時は松葉杖にすがって歩き、立つ時は完全に松葉杖に寄りかかっていたので、右手はしびれて感覚がないことも多々ありました。
右手は、だんだん思うように使えず力が入らなくなっていたのですが、それはトリガーポイントの施術のお蔭で普通に戻って、感謝しています。
普通に使えるって本当にいいですね。

新しい試み

変形性股関節症
01 /28 2018
10日前くらいから、ビタミンEを今まで1200IUだったのを倍の2400IUに増やしました。
すると、今までよりずっと筋膜が固くなりにくくなっています。
血流がよくなっているからだと思いますが、体感が全然違います。
これは、痛みがある人には朗報ではないかと思います。

もちろん、ビタミンEをこれだけ飲む前に、良質のタンパク質を十分量取ることと、鉄不足があれば鉄不足の解消をまずしなければなりません。
その上でのメガビタミンです。
また、ビタミンEは、人によっては、いきなり大量に飲むとまずいので、少量から飲み始める必要があります。

それと、先週の水曜日に施術を受けて帰宅してから、補高を約1mm高くしました。
今まで、どうにかしてあと1~2mm高くしたかったのですが、よい方法を思いつかなかったのです。
ところが、いいことにやっと気づいて始めることが出来ました。
今使っている補高に、貼るカイロミニを補高の底に貼るのです。
長く使っていると若干ずれるのですが、それでもいい感じです。
初めて、両足で立っている感じがありますし、何より今までで一番両足が痛くありません。
これでうまくいくといいのですが・・・
またいろいろやってみようと思います。

10日の施術後

変形性股関節症
01 /16 2018
トリガーポイントの施術は、本当に魔法のようです。
自分ではどうしようもない痛みが、かなり治まって、普通になれるのですから。

この状態を何とか自分でキープ出来るようになりたいものです。
それが今年の目標です。

もちろん、まだ完全にはほぐれていない手強い筋膜がありますが、先生のお蔭で少しずつほぐれていっていますので、きっとその内ほぐれてくれるでしょう。
本当に先生には感謝です。

トリガーポイントの施術を去年の5月から始めて、色々なことが分かりました。
固まった筋膜のまま、立つ・歩く・座る・ピラティスをしても全く意味がないどころか、かえって、外側の筋肉を固めて使うので、ますます筋膜を固めることになってしまいます。
そして、そういう間違った使い方をしていたら、一昨年の11月に歩けなくなったように必ず続けられなくなる日が来ます。
体の本来の使い方ではないのですから。

今、先生は私が知らなかったインナーマッスルの本当の使い方をいろいろな方法で教えて下さいます。
どこまでできるか分かりませんが、楽しみながら取り組んでいきたいと思います。

今の状態

変形性股関節症
01 /09 2018
今回は、年末29日の施術から明日の施術まで、1週間以上空きますので、大丈夫だろうかと心配でした。
今の状態は、残念ながら悪いです。

年末29日の施術後から元旦までは、調子は良くありませんでした。
いつものように左足の外側は痛みがあり、特に元旦はちょっと料理に時間がかかってしまい、酷くなるのではないかと心配しつつ休み休み料理をしました。
でも、思ったよりひどくならず、3日から5日のお昼過ぎくらいまでは、左足の痛みもほとんど感じず、ちょっとびっくりしたくらいでした。
これは、足が固まって痛みを感じなくなっているのだろうか(?)などと勘ぐったりもしました。
しかし、5日の夕方くらいから、また左足の外側が痛くなってきました。
酷い痛みではないですが、やっぱり痛いねという感じです。
少し波はありますが、そのまま7日までは良かったのですが、8日の朝2時過ぎに目が覚めてから、左の臀部から左足外側が痛くなっていました。
今回はかなり痛く、家事をするのも辛いですが、まあ、何とかできています。

明日が施術なので、ラッキーです。
もう少し頑張ります!

忘れな草