FC2ブログ

痛みと栄養

痛み
04 /30 2018
私自身、長年痛みと付き合ってきた経験から、栄養は非常に大事だと思います。
トリガーポイントの施術を受ける前から、高たんぱく食・糖質制限(今では、ほぼ糖質ゼロ食)、そして徐々にメガビタミンとなっていったのですが、トリガーポイントの施術で筋膜ラインが緩んでくると、栄養が体の隅々まで行き渡っていくような感じで、体感的に栄養がよりよく利用されるようになったように感じました。
筋肉や筋膜を作るために必要なコラーゲンのために高たんぱくとビタミンCは必須です。
そして、ビタミンEによる血行促進作用も大事です。

今年に入ってから、VEを2倍に増やしたところ、今までの冬とは違い、手足が冷えにくくなったり、トリガーポイントの施術で緩んでいた筋膜が固まりにくくなったりと、大きな効果を感じました。
また、痛みがある人はストレスを常に感じているので、そのストレス対策にも、高たんぱく、VC、VEは欠かせません。
抗酸化物質としても働くVC、VEが、体内でスムーズに働くようにVB群も同時に取った方がいいです。

また、私は閉経しているので鉄不足はないのですが、鉄不足も痛みに大きく関係します。
フェリチン値を測って、鉄が不足していればキレート鉄のサプリをとって下さい。

それ以外に、ナイアシン、VA、VDもとれれば、効果があると思います。
これらの栄養をしっかり体に補充してあげることで、痛み止めを飲んでいる人は薬を止めやすくなる可能性があると思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忘れな草