トップ  >  変形性股関節症  >  体の状況

体の状況

2017年08月08日

前回の施術で、左足のくるぶしのエクササイズが思った以上に良い効果が出ているらしいということが分かりました。
うすうす気づいていたのですが、右足のくるぶしもエクササイズをした方がいいようです。
何故なら、左足だけとても安定して余計な力が抜けていて、右足は不安定で変な力が入っているからです。
その日から、右足のエクササイズを始めたところ、ほぼ5日くらいで右足もいい感じになってきました。

ところが、その部分の改善に伴い、他の部分がついていけていません。
多分、脚長差があるため、一筋縄ではいかないようです。
日曜日には、右足の付け根の部分が酷く痛くなり、立っているのも辛くなりました。
このまま水曜日(施術の日)まで頑張ろうと思っていましたが、このままでは厳しいと思い、補高を1段高くしました。
約3cmの高さにしました。
以前これでトライした時には、高過ぎる感じで続けられなかったのですが、今回は違います。
こうすることで、右足の付け根のツッパリ感がなくなり、痛みが治まりました。
ただ、今度は左足がいまいちなじんでいない感じです。
以前の低い補高でもいまいちだったのですが、今度は場所を変えていまいちな感じです。
やはり左足は全体がほぐれていないので、まだまだ時間がかかると思います。

一つ一つ、少しずつ、焦らずに続けていこうと思います。
スポンサーサイト

施術日前日 | トップページへ戻る | 特に閉経前の女性に読んで欲しい本

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る