トップ  >  食事・サプリ  >  今の食事とサプリ

今の食事とサプリ

2017年06月13日

4月9日に、ナイアシン100mg1錠を再開しました。
きっと体にヒスタミンをため込んでいると思われますので、何とかして、ナイアシンを飲めるようになりたいと思ったからでした。
飲み始めると、すぐに体に残っていた赤みが消えてしまいました。
4月28日に、100mg1錠を朝夕2回にしました。
そして、5月10日に、ナイアシンエステル250mg1錠にしました。

ナイアシンエステルは、フラッシュを起こしにくいナイアシンです。
詳しくは、藤川先生のブログ記事を参考にして下さい。

前回の記事の後、体重が増えた状態は足の悪い私にはやはりよくないと再確認し、今年に入ってから、そこまで体重を絞っていなかった(50kg前後)のですが、もう少し厳格にコントロールすることにしました。
子供の時から、足が悪いので太ってはいけないと言われ続け、自分でも体重を常にコントロールしてきました。
慣れていると言えばそれまでですが、やはり常に飢餓感があったのも事実です。
だから、ちょっと緩めの体重コントロールになっていたのですが、足のことを第一に考えないと、トータルでQOLが下がることが分かりました。

色々考えて、今の1日の食事とサプリは、
ホエイプロテイン60g、卵3~4個、肉130g、魚100~150g、くるみ30g。
アドバンスト・フェロチェル1錠、ビタミンA25000IU4カプセル、ビタミンB50コンプレックス2カプセル、エスターC1000mg2錠、、ビタミンE400IU4カプセル、マルチビタミン・ミネラル3錠、ベンフォチアミン150 2カプセル、アスタキサンチン12mg1カプセル、ナイアシンエステル25mg1カプセル。
ビタミンD5000IU1カプセルのみ隔日
です。

幸い、体重は自分のベスト体重(48.5kg前後)に戻り、ややそれを下回りそうになっているので、キープするために試行錯誤中です。

アドバンスト・フェロチェルは鉄ですが、フェリチン値が100以上だったので、しばらくやめていたのですが、体感的に飲んでいる方が調子がいいので飲んでいます。

また、ビタミンAを4カプセルにしてから、目の調子がいいです。
それまでは、時々痒みが出ていましたが、今はほとんどありません。

体重とのからみで、低T3症候群は治らないかもしれませんが、仕方ないかなと思っています。
足の状態を少しでも良くしておかないと生活できないので、少々冷えがあってもそれ以外困ったことはないのでいいかなと思っています。
スポンサーサイト

深作眼科 | トップページへ戻る | ナイアシンフラッシュ以上

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る