トップ  >  変形性股関節症  >  ようやく(でも思ったより早く)復活

ようやく(でも思ったより早く)復活

2016年12月14日

大原先生の所へ行った後、歩くのと立つのは以前に近い感じで出来るようになったのですが、左足の外側の痛みがなかなか取れませんでした。
自分では、このまま様子を見ていいのかどうかよく分からなかったので、昨日、もう一度大原先生の所へ行ってきました。

先生によると、今回は、仙骨とその上の5番目の腰椎の間の動きが少なかったので、そこの部分を施術して下さいました。
施術が終わってから、歩いてみると、ずっと歩きやすくなっていました。
先生は、前回施術したところが元に戻っていないか心配だったようですが、それはなかったということで安心しました。

今日、体を動かしていて、ほとんど違和感がなくなり、左足の痛みもほぼ消失しました。
こんなに早く、元通りになれるなんて、オステオパシーならではだと思います。
これからは、もっと気をつけて、足を使わなければと今回のことで痛感しました。
スポンサーサイト

ピラティスからメディカル・ヨガへ | トップページへ戻る | 落とし穴

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る