トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  変形性股関節症  >  3か月半以上ぶりのオステオパシー

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州でのピラティス | トップページへ戻る | 正しい舌の位置

このページのトップに戻る

3か月半以上ぶりのオステオパシー

2016年10月21日

8月31日に大原先生の所へ行ってきました。

今回は、腰椎の9番目の右側の動きが悪いということで、そこを施術して下さいました。
そこの施術が終わって、もう一つ気になった右の膝の施術を考えておられたのですが、既に一緒によくなっていたそうです。
その日は、施術後に歩くと、より安定して歩けるようになっていました。
また、数日後、右の足首を回す動きが悪かったのが、スムーズになっていました。
きっとこの施術のお蔭だと思います。

更に嬉しいことに、今まで3か月毎に施術にうかがっていましたが、今度から6か月毎でいいと言っていただきました。
そのくらい間を空けてもいいくらい、体の状態がいいと言ってもらえました。
ますます頑張ろうと思いました。
スポンサーサイト

九州でのピラティス | トップページへ戻る | 正しい舌の位置

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。