トップ  >  変形性股関節症  >  最近のピラティス

最近のピラティス

2016年04月02日

2月9日のピラティスで、先生から、週一回のレッスンを2週間に一回にしませんかとの提案がありました。
この日は104回目のレッスンで、先生は100回のレッスンが超えた頃にレッスンの間隔をあけるように提案するそうです。

私の先生の最終目標が、自立です。
最終的に、自分の体のメンテナンスは自分で出来るようになって欲しいと、考えておられます。
その一歩として、レッスンの間隔を空けていくそうです。

確かに、間隔が空くと、より自分で考えて過ごすようになり、今まで以上に得るものが多いように思います。

今は、悪くない方の右足の股関節周りをいかにして緩めるかということに取り組んでいます。
患足の左足の股関節の方が可動域は狭いのですが、長年使っていないため、筋肉自体は緩んでいます。
反対に、長年使い続けた右側の方が固まっているのです。
ここを緩めることが出来れば、脚長差はあっても、もっと楽に立ったり体を動かせるようになるのではないかと思っています。
25年余り杖を使い続けて、右の肩が固まっていたのが、1年半から2年で動くようになったので、右の股関節も5年くらいかければ緩むのではないかと思っています。

気長に、楽しみながら取り組みたいと思っています。
スポンサーサイト

最近の股関節のついて | トップページへ戻る | おおはら治療室へ行ってきました

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る