トップ  >  体調管理  >  心の健康

心の健康

2015年08月10日

2013年の年末から今年の2月まで、精神的に苦しい日々を過ごしていました。
どうしてもこの状態から抜け出すことが出来なくて、どうしたらいいのか、もがいていました。
そんな時、テーラワーダ仏教のアルボムッレ・スマナサーラ長老の本を教えてもらいました。
長老の本を読むことで、過去にとらわれて自分で自分を苦しめていたことが分かりました。
なんて自分はおバカさんだったのだろうと思いました。

本当に、長老の本に出会え、ブッダの発見した真理を、日本語で伝えてくれる人がいることに感謝です。
ブッダの真理は奥が深く、読めば読むほど学ぶことが多々ありますが、そのお蔭で、本当に心安らかに過ごすことが出来るようになりました。
心が苦しくなった時には、是非読んで欲しいと思います。
長老の本はたくさんあるので、何から読んだらいいのかわからないかもしれませんが、「役立つ初期仏教法話」というシリーズが14冊出ていますので、その中から気に入ったものを読んでみるのもいいかもしれません。
スポンサーサイト

自分に合った食事法 | トップページへ戻る | 股関節の近況

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る