トップ  >  食事・サプリ  >  糖質制限による体重の変化

糖質制限による体重の変化

2015年07月26日

以前のブログで書いたように、体重が減少したまま過ごしていましたが、ようやく元の体重に戻りました!!
体重が軽くても元気だったらいいとは思ってはいましたが、さすがに43kgを切るのはどうかと思い、何とかそれ以上減らないようにと考えていました。
糖質制限で体重が増えないのはカロリーが足りないからと言われていますので、頑張って肉の量を多めに食べるように心がけていました。
ところが、そうすると1~2kgくらい体重が増えると、ある日かなり酷く下して元の体重かそれ以下になるということを繰り返していました。
それでも、少しずつ体重が増え、45kgになるかならないかくらいになりました。
ただ、頑張って肉を食べなければならないのと、いつ下すか分からないちょっとしたストレスはありました。

ここで、私は糖尿病ではないので、体重を増やすために糖質を少し食べたらいいのではと思われる方がいるかもしれません。
しかし、糖質を食べると、即、下してしまい、体が受け付けないのです。

ある日、糖質制限仲間の娘から、ケトプロというタイプの糖質制限を教えてもらいました。
これは、動物性タンパク質よりも脂質をたくさん取るというものです。
以前、脂質をとることでカロリーをカバーするということも考えたことはありますが、どういう脂質をとったらいいのか結論が出ず、そのままになっていました。
娘が教えてくれたのは、バターでした。
自分なりに考えて、これはいいかもと思い、始めてみました。
何より、子供のころからバターが大好きで食べることに抵抗がなかったからです。
そして、実際食べて体が欲しているのが分かりました。
これだったら大丈夫と思い、5月12日から始めました。

まだ、2か月ちょっとですが、体重がほとんど上下することなく、上がっていきました。
糖質制限をしてから、初めてのことでした。
このまま様子を見ていきたいと思っています。

暑い日が続いていますが、エアコンなしで、元気に過ごしています。
ようやく、体に必要なものは何か分かってきたのではないかと思っているところです。
スポンサーサイト

股関節の近況 | トップページへ戻る | おおはら治療室へ行って来ました

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る