トップ  >  食事・サプリ  >  糖質制限について 4

糖質制限について 4

2014年11月04日

糖質制限をしていて気付いた、自分の体の変化について書こうと思います。
スーパー糖質制限をする前から、体調管理は薬を飲まずに体が治してくれるのを待つという生活を心掛けていましたが、スーパー糖質制限にしてから、体調が大きく悪くなるということが少なくなりより楽に暮らせるようになったように感じます。
そして、体が本来持っている力が増しているように思います。
うまく言えないのですが、足心道でもあるのですが、好転反応のようなものが、ゆっくりと起こっているような感じがします。
そして徐々に、より元気でいられるようになると言った感じでしょうか・・・

特にそれを感じた出来事がありました。
ちょっと恥ずかしい話ですが、三人目の子供を産んだ時に、会陰裂傷になりました。
その時、医師に合成吸収糸(時間がたつと自然と溶けてしまう細い糸)で縫合されたのですが、縫合の仕方が悪く、つっぱった感じ(ずれて縫合されている感じ)になりました。
その後、そこまで気にならないのですが、やはりちょっとつっぱり感があり、何かすっきりしないまま過ごしていました。
それが、スーパー糖質制限を始めてしばらくたった頃に、後から考えるとその部分だったのですが、信じれないことが起きたのです。
その部分に小さいのですが、おできのようなものが出来て、だんだん大きくなっていきました。
トイレに行く度に、当たると飛び上るほど痛く、でも引っ張って取ることも出来ず、困っていました。
ところが、1ヶ月くらい経ったある日、気づいたらそれが取れてなくなっていました。
そして、あの不愉快だったつっぱり感はなくなっていたのです。

スーパー糖質制限をしたからそうなったとは言えませんが、それ以外の自分の体の変化を考えると、私にはスーパー糖質制限で、体が本来持っている力がより大きく発揮されるようになった結果のように思います。
何はともあれ、スーパー糖質制限のお蔭で、より楽に元気に生活できるのは嬉しいことです。
このよさは、やってみないと分からないので、興味がある人はスーパーでなくプチ糖質制限でもいいので是非トライして欲しいと思います。
スポンサーサイト

変形股関節症の近況 | トップページへ戻る | 糖質制限について 3

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る