トップ  >  変形性股関節症  >  背筋痛

背筋痛

2013年04月19日

以前のブログで書いたように、酷い背筋痛に悩んでいた時期がありました。
でも、そのお蔭で銀座プラスの佐藤先生に施術をしてもらうことになり、背筋痛から解放されました。
私の場合、立つ姿勢を教えてもらったことが一番の解決法でした。
背筋痛を感じなくなったのは佐藤先生の所に行きだして間もない頃で、まだ立ったり歩いたりするのに必要な筋肉自体は、ほとんどうまく使えるような状態ではなかったと思います。
3年くらいたってから、ようやく必要な筋肉が自分なりに使えるようになってきたと感じています。
それでも、背筋痛はすぐになくなったので、本当にびっくりしました。
お蔭で、毎日1~2時間ほぐすということもしなくてよくなりました。
仰向けに寝るのは、さすがにすぐには出来ませんでしたが、2~3年で出来るようになりました。

筋肉がうまく使えるようになるには、筋力がなければならないというより、正しい状態で使うことを教えてもらった後から、自然と筋力がついてくるという感じです。
痛い状態での筋トレは、かえって状態を悪くするような気がします。
また、私は佐藤先生から教えてもらった骨盤体操をひたすら毎日3分位したこと以外、トレーニングはしていません。
骨盤体操に関しては、少しづつ上級の骨盤体操になっていきました。
後は、日常生活の中(私の場合、家事)で、徐々に必要な筋肉がついてきて使えるようになってきたという感じです。

佐藤先生に会う前に別の理学療法士さんに診てもらってことがありますが、その方は私の立ち方や歩き方がおかしいとの指摘はして下さいませんでした。
それどころか、ちゃんと歩けているというようなコメントでした。
今になってみると、私の歩き方は全く間違っていたと自分でもわかりますので、その方はそういうことに対してはご存じなかったのだと思います。
理学療法士さんが、誰でも佐藤先生のような指導が出来る訳ではありませんので、なかなか難しいと思いますが、佐藤先生のような方が増えて下さることを望みます。

スポンサーサイト

ピラティス | トップページへ戻る | 更年期

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る