トップ  >  更年期  >  更年期

更年期

2013年04月08日

更年期と言うと、更年期障害というように悪い嫌なイメージがあると思います。
実際、不快な症状が出て困っている人がいることも事実です。
私も、以前のブログで書いたように、ほてりのせいで不眠になったりしました。
ほてりは、冬場はさほど気になりませんが、暖かくなると辛いかもしれません。

しかし、よく考えて下さい。
更年期の更は、更新の更です。
そうなのです!
今まさに、閉経を迎えるにあたって、体が更新(リニューアル)しようとしているところなのです。

「検査値と病気 間違いだらけの診断基準」大櫛陽一著(太田出版)には、更年期とは15才くらい若返る期間と書いてあります。
実際、アルブミンと赤血球数を見てみると、男性は年齢と共に下降していきますが、女性は閉経後の55才代では40才代と同じ値に戻ります。
15才も若返るのですから、代謝が向上してほてるように感じられるということです。
更年期障害とは、誤った医学知識による不安感や、不要な薬の副作用で作られた病気の可能性が高いと書かれていますが、本当にそうだと思います。

「病は気から」ではないでしょうか?
私は、ほてった時は、「体がリニューアル中なのね!」と、体の変化を楽しむようにしています。
間違っても、病院に行って不必要な薬を飲むことのないように、くれぐれも注意して下さい。
自分の体は自分で守りましょう。
スポンサーサイト

背筋痛 | トップページへ戻る | 変形性股関節症 11

このページのトップに戻る

コメント

こんにちは

忘れな草さん、こんにちは。

本日の記事も含め、過去記事も参考に成る事が沢山有りそうなブログです。
時間を見て読ませて頂きます。

コメントの編集

Re: こんにちは

noriさん、コメントありがとうございます。
少しでも参考になれば、こんなに嬉しい事はありません。
分かりにくいところや、もっと詳しく知りたいところがあったら、コメントして下さい。


更年期の記事、参考になりました。
母に見せたいと思いますm(_ _)m
子宮筋腫により、子宮を摘出したのですがその影響により心身共にバランスをとりにくくなってます。
良かれと思って摘出したのですが、良くなる筈もなく今に至ります
。医療とはなんなのか。ズブの素人ですが思います。
いつも、大変参考にさせて頂きありがとうございます。o(^-^)o

Re: タイトルなし

真珠の涙さん、コメントありがとうございます。
医療とは、ビジネスだと思います。
医療が必要かどうか、自分で判断し、必要な時は必要なところだけ利用するという考え方が大事ではないでしょうか?
素人だから難しい・・・確かにそうですが、どの分野にしても素人には分からない部分があります。
でも、ビジネスだと思えば、買い物をするとか投資をするとかその他もろもろの経済活動をする時に気をつけることと同じように考え、分からないことには手を出さないくらいでいいような気がします。

体って、本当によく出来ていて、お母さんの不調も時間はかかると思いますが、落ち着いてくると思います。
手術による急激な変化は、どうしても慣れるまで時間がかかるものです。
1年後、5年後はどうかくらいの感じで変化をとらえて下さい。
頑張っている体に、心で応援するのが長い目で見て、早い回復につながると思います。
ただし、くれぐれも回復にいいということで、薬やサプリに頼るのは止めた方がいいと思います。



名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る