トップ  >  変形性股関節症  >  変形性股関節症 11

変形性股関節症 11

2013年04月01日

先週金曜日に、久しぶりに銀座の佐藤先生の所へ行ってきました。
最近は少々歩いてもあちこちの筋肉が痛くなったりすることもなく、いい感じで過ごせていました。
調子がいいと時々こんなことは出来るのかなと思ってトライしてみることがあります。
3月10日頃に、スリッパを履いて過ごせるといいなと思い、2日ほど履いてみましたが、左足があちこち痛くなりだめだという事が分かりました。
その後、佐藤先生もブログで、スリッパはよくないということを書かれていましたので、ブログが後だったために身をもって体験してしまいました。
なかなか良くならず治るのに約3週間かかり、スリッパはもうこりごりです。

先生の所では、脚長差があるので、定期的に筋肉をほぐすことはしなければいけないことを確認しました。
自分の中でうまくコントロールすることが出来るようになるといいなと思っています。
それから、立つ時にお尻の筋肉を収縮させた状態で立つのがいい、歩く時もそれぞれのお尻の筋肉を使えるようになるといいのが分かりました。
自分では、出来ているような気がする時もありますが、もっと意識した方がいいような気がしました。
今までは、どちらかというと腹筋の方に意識がいっていたので、今度からは両方に意識がいくようにしたいと思います。

それから、3月に入り、ピラティスのプライベートレッスンを2回ほど受けました。
股関節症にはピラティスがいいと聞いていましたが、なかなかやってみようという気にはなれませんでしたが、ようやく自分の足にも自信が出てきて、やることに決めました。
とても素敵な先生にプライベートで見ていただけるので、安心してやることが出来ます。
今まで体を動かすことは大嫌いで、子供の頃出来ないのにやっていた体育の辛い想い出しかなかったのですが、先生には褒められたりして(体を動かす事では生まれて初めて!)、楽しくやっています。

自分の足で立ったり歩いたり出来ることは本当に便利です。
感謝の気持ちを忘れずに、過ごしていきたいと思います。
スポンサーサイト

更年期 | トップページへ戻る | 歯や歯茎の健康について

このページのトップに戻る

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る