トップ  >  変形性股関節症  >  変形性股関節症 9

変形性股関節症 9

2012年09月21日

9月7日に、佐藤先生の所へ行ってきました。
歩くことに関しては、今の所困っていることはあまりありません。
それよりも立つことの難しさを日々感じていました。
以前のブログを読み返していると、3時間くらい立って台所仕事が出来ると書いていましたが、その頃は立てることの嬉しさが勝っていて楽に3時間立てていた訳ではありませんでした。
最近、いろいろ分かってきて感じることは、楽に立っていられるのは2時間以内でそれ以上だと患足の左足でちゃんと立っていることが難しくなります。
もちろん、その日の体調や足をどのくらい使ったかによっても変わってきますが、元気な時はだいたい2時間くらいなら大丈夫な感じです。
これで良しとするべきなのか、更なる改善があるのかよく分かりませんが、今回佐藤先生から頂いた課題は骨盤スイングでした。
ちょうど、佐藤先生のブログで骨盤スイングについて書いてありますので、参考にして下さい。
以前から、骨盤スイングについては教えていただいていたのですが、立った状態で骨盤が動くのを自分で実感する事は出来ませんでした。
今回、帰ってからも毎日骨盤スイングに挑戦していますが、何となくこれかもしれないと思うようになりました。
次回まで、頑張ってやろうと思います。
骨盤スイングが出来るようになったら、どうなるのか楽しみです。

スポンサーサイト

自覚症状がないのに病院に行くリスク | トップページへ戻る | 私の健康法

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る