トップ  >  変形性股関節症  >  変形性股関節症 8

変形性股関節症 8

2012年07月02日

6月に佐藤先生の所へ行ってきましたので、経過を書こうと思います。

今回佐藤先生にお会いした時には、患足(左側)の太ももの前面(大腿四頭筋)がよく痛くなることについてお聞きしたいと思って行きました。
分かったことは、立つ時に骨盤をもっと引き上げなければならないということでした。
多分、先生はずっと指導し続けておられたのだと思いますが、なかなか実感としてわかりませんでした。
今回、曲がりなりにも必要な筋肉がついてきたからだと思われるのですが、腹筋やお尻の筋肉(大臀筋)ををどう収縮させて骨盤を正しい位置に持っていくのかが分かったような気がします。
こんなに骨盤を引き上げなければならないのかと分かり驚きました。
これをキープし続けるのは大変だなと思いました。
でも、今だったら時間はかかっても少しずつ出来るような気がしています。
 
9月に先生に診てもらうまで、毎日の家事がいいトレーニングになります。
まだまだ理想の形ではないかもしれませんが、お蔭で太ももの前面の痛みはほとんどなくなりました。
次まで、頑張って取り組もうと思っています。



実は、パソコンを修理に出さなければならなくなりました。
今から、約1週間使えませんので、ブログの更新も出来ません。
パソコンのない生活・・・ちょっとブルーです。
#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

私の健康法 | トップページへ戻る | 変形性股関節症 7

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る