トリガーポイント治療「Basic講座」

変形性股関節症
05 /16 2017
トリガーポイント研究所のHPを見ていた時に、トリガーポイント治療「Basic講座」が川崎市であることを見つけました。
これを受けると、自分の足のことをケアするのに役に立つのかもと思い受けることにしました。

全6回の講座ですが、4月の2回を受けてきました。
この講座を受けて、佐藤先生や参加されていた治療家の方たちからの指摘により、自分の体の状態がよく分かりました。

何より驚いたのが、左足の先へ運動神経の信号が届きにくい状態だということが分かったことです。
道理で、子供の頃から、左足だけ他の体の部分と違う感じがしていて、足が悪いからなのかなと思っていました。
こんな状態では、左足の筋肉を鍛えると言っても、無理があったのではないかと思いました。

また、首とお腹が固いことが分かりました。
首が固いことが分かった時に、以前交通事故にあったことがないかと聞かれました。
確かに、小1か小2の時に、バイクではねられたことがありました。
特に、左の首が何かの拍子に酷い痛みが一瞬走ることがありました。
オステオパシーでは、脚長差のためだろうということで、半ばあきらめていました。
もし、その事故からのトリガーポイントが原因だったとしたら、治る可能性があるということです!

今回の講座で、メディカルヨガでセルフケアをする前に、施術を受けてまず体を整えなくてはならないということが分かりました。
スポンサーサイト

忘れな草