糖質

糖質
04 /24 2018
糖質には、必須糖質というのはありません。
しかも、油で取り過ぎが問題になっているリノール酸と同様に精製糖質の取り過ぎは私たちが健康で長生きするためには是非考えなければならない問題になっています。

糖質制限ダイエットについては、お聞きになった方は多いと思いますが、これは基本的には糖尿病の人のための食事法です。
ただ、糖質制限をするとやせやすいので、巷でもダイエットとして人気が出ているようです。

糖質を制限すると言っても、いくつかのパターンがあります。
がんのように明らかに糖質をとることによるデメリットが大きい場合は、1日の糖質を5g以下にするような糖質ゼロ、ケトン食と言った食事法にする必要があります。
糖尿病では、1回の食事の糖質を20g以下にするスーパー糖質制限が勧められます。
それ以外にも1回の食事で糖質を40g以下にする緩やかな糖質制限もありますが、大きな疾患がない場合、健康のためにはいいと思います。

また、日本人の女性は痩せている人が多いにもかかわらず、もっと痩せたいという事で、何となく糖質制限を始めて、糖質だけでなく結果としてカロリー制限にもなって体調を崩す人もいますので、注意が必要です。

がん、糖尿病、認知症などの人は、きっちり糖質制限をした方がいいと思います。
一方、そこまでないけれど、健康のために糖質制限をとりえれるのなら、脂質と一緒で、避けた方がいい糖質を把握して避けるというのをお勧めします。
砂糖、白いお米、白い小麦(パン・パスタ・麺類など)、また、ブドウ糖果糖液糖やコーンシロップなどの異性化糖は、避けて下さい。
その代わり精製されていない糖質であるイモ類・根菜類・豆類・ナッツなどの食品は、食物繊維も取れますので、無理に避ける必要はありません。

スポンサーサイト

忘れな草