FC2ブログ

近況

変形性股関節症
09 /23 2018
最近は、週一の施術の度に、立ち方もよくなっていき、その変化の早さに驚いています。
前回書き忘れていましたが、まっすぐ立てるようになって、上半身が楽になりました。
それまで、左足が外側を向いているのに合わせて、上半身がねじれていたようで、それが解消されると、今まで施術を受ける度に固まっていた肩や首の筋肉を緩めてもらっていたのですが、そもそも固まらなくなりました。
ちょっとした事のようで、こんなにも大きな変化があるのだと、体を緩め続けてくれた先生に感謝です。
体を緩めてくれなければ、左足をまっすぐにして立つことは出来なかったと思います。

まだまだ修正してもらうところはありますが、以前に比べて、痛みが出ても次の日には気にならなくなり、自力で回復できるようになっています。
小学生の時から、人はどうやって立っているのか不思議で仕方がありませんでしたが、ようやくその答えが分かったような気がします。


スポンサーサイト

立つこと

変形性股関節症
09 /11 2018
今まで、まっすぐに立っているつもりでも立っていなかったことが分かりました。
患足の左足をまっすぐにすると、すごく内またにしているような感じで、その位置を保つことが出来ませんでした。
それが、ようやく、まっすぐに立てるようになってきました。
ただ、よく見てみると、左足は膝もまっすぐ前を向いて立っているのですが、右足は膝が左側を向いていることが分かりました。
椅子に腰かけている時は、両膝はまっすぐ向いているのですが、何故か立つと右膝は左を向いています。
どうも、右の足首がまっすぐになっていないようで、その部分を施術でほぐしてもらったら、かなりまっすぐになってきました。
多分、左足がいつも外側に向いていたので、それに合わせて右足も左を向くようになっていたのかもしれません。

また、脚長差のために補高をしているので不安定なためだと思いますが、どうしても左足の重心が踵でなく足先になっていました。
これを先生に指摘していただき、意識的に踵側で立つようにやってみたら、とても立ちやすくなりました。
びっくりです。

ちょっとしたことで、体はいろいろ変わるのだなと感心しています。
どんな変化が待っているのか楽しみです。

近況

変形性股関節症
08 /15 2018
最近、左足が自分の体の一部になりつつあるような気がします。
というのも、小学生になった頃から、左足は体の一部ではなく、別物という具合にいつも感じていましたので。
思うように動かせない、とても使いにくいものだったのです。
だから、ちょっと使い過ぎると、体の他の部分が疲れた時に感じるような疲れとは違う違和感のある痛みや感覚が常にあり、そのためにますます自分の体とは別物という感じが強くなるばかりでした。
それが普通になってきたので、左足が自分の体の一部だったのねと思う日が来るなんて(!)みたいな感じです。

まだまだ左足の使い方が完全に分かったわけではないので、試行錯誤中で、エクササイズで痛みが出たりはよくありますが、以前の何とも言えない不快な痛みがないのは嬉しいです。
どのくらい左足をちゃんと使えるようになるのか分かりませんが、変化を楽しみたいと思います。

近況

変形性股関節症
07 /13 2018
6月下旬に、何故か右足の膝の内側が痛くなりました。
初めはそこまで気にしていなかったのですが、全然よくなる気配がなく、階段の上り下り、段差があるところで、今まですべて右足を主軸にして使っていたのが出来なくなりました。
仕方がないので、恐る恐る左足を主軸にして使ってみました。
そうしていると、左足を使うには、左のみぞおちの左の部分に力を入れないとうまく使えないことが分かってきました。
これを繰り返している内に、これはもしかしてインナーマッスルを使って左足を動かす練習ではないかと思うようになりました。
その後、施術のお蔭もあり、右の膝の痛みは無くなりました。
ただ、この痛みは左足に本当の使い方を教えるためだったのではないかと思えて仕方ありません。

そして、その成果(?)ともいえる出来事がありました!

7月の初めにちょっと用事があり、いつも以上に体力を使うことがありましたが、左足が今までのように酷く疲れたり痛くなったりしませんでした。

また、9日にたくさん階段を上り下りしなければいけない状況になったのですが、左右のふくらはぎがパンパンになっただけで、もちろん疲れはしましたが、特に左足が痛くなることもなく済みました。
疲れ方が左右ほぼ同じというのは初めてです。
今までは左足が疲れた時は、体のほかの部分とは違う変な疲れ方(左足だけ特有の疲れ方、若しくは痛み)でしたので。

それに、車の助手席に座る時に、左足を最後に車に入れる時は、自力では入れることが出来ず必ず手で持ち上げていたのですが、初めて自力で持ち上がり、びっくりしました。

ようやく左足を本当に使うべきところを使って動かせるようになってきているのかもしれません。



近況

変形性股関節症
06 /11 2018
いつも施術は水曜日に行くのですが、先週は金曜日に行きました。
1週間以上、間が空くのでどうかなと思いながら施術の当日までそんなに悪い状態ではなかったので、もしかしたら週1を2週間に1回に出来るかもと秘かに期待していました。
施術に行くのに片道2時間半かかるのですが、歩いている内に両足、特に左足が疲れているのがよく分かりました。
歩くのが結構億劫な感じで、やっぱり施術を週1で受けないといい感じの状態を保つのは難しいのだなということが分かりました。
なかなかセルフケアだけでは、いい状態を保つのは難しいようです。
それでも、以前は1週間もいい状態を保てなかったのですから、かなりの進歩です。
気長に頑張っていこうと思います。

忘れな草