薬と栄養 

栄養
04 /18 2018
現在の治療は、不愉快な症状を抑える、または、体内で不足している物質を増やすという対症療法的な治療がほとんどです。。
このため、体が持つ恒常性ホメオスタシス)を維持することが出来なくなります。
恒常性とは、 生体がさまざまな環境の変化に対応して,内部状態を一定に保って生存を維持することを言います。
微妙な体の働きを、ある個所で邪魔するのがです。
は、恒常性を乱すものなのです。

一方、体が恒常性を維持するためには、代謝がスムーズに行われることが必須です。
そのためには、栄養がとても大切になります。
栄養恒常性の維持に不可欠なものです。

栄養と言ってもこんなにたくさんの食品があふれている日本で、何か問題があるのだろうかと思う人もいるかもしれません。
しかし、これだけ食品があふれているにもかかわらず、実は多くの人が質的な栄養失調状態と言われています。
よく言われる、バランスの良い食事とか1日30品目食べましょうとか1日3食というのは、正しい考えという訳ではありません。
本来何を食べればいいのかというと、体の構成成分となるものを過不足なく食べれば良いのです。
スポンサーサイト

忘れな草