FC2ブログ

立つこと

変形性股関節症
09 /11 2018
今まで、まっすぐに立っているつもりでも立っていなかったことが分かりました。
患足の左足をまっすぐにすると、すごく内またにしているような感じで、その位置を保つことが出来ませんでした。
それが、ようやく、まっすぐに立てるようになってきました。
ただ、よく見てみると、左足は膝もまっすぐ前を向いて立っているのですが、右足は膝が左側を向いていることが分かりました。
椅子に腰かけている時は、両膝はまっすぐ向いているのですが、何故か立つと右膝は左を向いています。
どうも、右の足首がまっすぐになっていないようで、その部分を施術でほぐしてもらったら、かなりまっすぐになってきました。
多分、左足がいつも外側に向いていたので、それに合わせて右足も左を向くようになっていたのかもしれません。

また、脚長差のために補高をしているので不安定なためだと思いますが、どうしても左足の重心が踵でなく足先になっていました。
これを先生に指摘していただき、意識的に踵側で立つようにやってみたら、とても立ちやすくなりました。
びっくりです。

ちょっとしたことで、体はいろいろ変わるのだなと感心しています。
どんな変化が待っているのか楽しみです。
スポンサーサイト

近況

変形性股関節症
08 /15 2018
最近、左足が自分の体の一部になりつつあるような気がします。
というのも、小学生になった頃から、左足は体の一部ではなく、別物という具合にいつも感じていましたので。
思うように動かせない、とても使いにくいものだったのです。
だから、ちょっと使い過ぎると、体の他の部分が疲れた時に感じるような疲れとは違う違和感のある痛みや感覚が常にあり、そのためにますます自分の体とは別物という感じが強くなるばかりでした。
それが普通になってきたので、左足が自分の体の一部だったのねと思う日が来るなんて(!)みたいな感じです。

まだまだ左足の使い方が完全に分かったわけではないので、試行錯誤中で、エクササイズで痛みが出たりはよくありますが、以前の何とも言えない不快な痛みがないのは嬉しいです。
どのくらい左足をちゃんと使えるようになるのか分かりませんが、変化を楽しみたいと思います。

腸内細菌の多様性を高めるには

栄養
08 /15 2018
以前の記事で、腸内細菌の多様性について書きました。
http://wakattehoshiikusuri.blog76.fc2.com/blog-entry-303.html
その時に、お勧めの整剤も書きました。
ただ、いくら整剤を飲んでも、腸内細菌のえさになる発酵基質が不足していたら腸内細菌は増えることが出来ません。

発酵基質として考えられるのは、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維レジスタントスターチでしょう。
レジスタントスターチ食物繊維の1種ですが、ヒトの小までは消化されず、大腸に届くでんぷんで、難消化性でんぷんとも言われます。
レジスタントスターチはでんぷんでありながら、エネルギーになりにくく、整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている食品中の成分です。
食物繊維の中でも、腸内細菌に対して良い影響を与える効果があり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の特性をあわせ持っているなど、ユニークな機能を有していると言われています。
お勧めのレジスタントスターチはタイ米(生)で、1日に10~15g(小さじ1が約5g)、1回5gで1日2~3回食後すぐに飲み込みます。
レジスタントスターチであるアミロースを多く含んでいますので、腸内細菌のえさには最適です。
私も、サプリのようにして摂っています。

私が摂っている糖質

糖質
08 /15 2018
【質問】

忘れな草さんが摂っている糖質は、玄米とかオ―ルブランですか?

【答え】

私が今摂っている糖質は、カボチャと小豆です。
元々クルミとマカダミアナッツを摂っていたのですが、アレルギーっぽくなるので、止めました。
その後に、サツマイモ・バナナも摂っていたのですが、どうも体が拒否っているような感じだったのでこれも止めました。
まだ、試行錯誤中です。

糖質を取る場合、例えば、白米は冷えた状態だったら血糖値を上げにくいです。
参考になる記事です。

また、小豆や緑豆春雨は血糖値を上げにくいです。
これは、でんぷん等を分解する酵素の働きを阻害するものが入っているからです。
ただし、小豆に砂糖を入れてはいけません。
小豆だけの場合です。
緑豆春雨は、個人差が大きいようです。
他の食材もそうかもしれません。
目安として、低GI値のものを選ぶのでもいいのかもしれません。

ちゃんと選んで少量摂る分には気にする必要はないと思いますが、糖尿病を患っている人は、試す場合は自己血糖測定をしながらの方がいいと思います。

1日に摂る糖質量

糖質
08 /15 2018
【質問】

糖質は1日にどのくらい摂るのがいいのでしょうか?

【答え】

今は糖質制限がブームで、糖質の量にこだわっている人もいます。
限りなく糖質は必要がないという考えもありますが、この考え方は良くないと今では思います。
私は、糖質にだけ焦点を当てた食事法はちょっと違うのではないかなと思っています。

まず、体に必要な良質のタンパク質を毎日取ることが大事ですので、毎日、最低体重の1000分の1g、何らかの不調がある人は、1000分の1.5~2gが必要だと思っています。
ここをしっかり確保することを第一に考えます。

脂質は、加熱調理の時はグラスフェッドバターを使い、それ以外でわざわざ脂質を取る必要はないかなと思っています。
必須脂肪酸のω3は、新鮮な魚を適宜食べることで確保して、魚がどうしても食べられない人はサプリを考えたらいいと思います。
ω3のEPAなどのサプリはよく選ばないと酸化していたり、汚染物質を含んでいたりしますので、注意が必要です。
そして、残りのカロリーを糖質で取ると考えたらいいと思います。
糖質に関しては、精製糖質は避け、非精製糖質を食べることが基本です。

人によって違いますが、色々調べた感じでは、糖質を1日に120~160g、カロリーで3割くらいになるようにしたらいいのではないかと考えています。
最低でも1日に60gくらいは必要だと思います。
人によって、1日の摂取カロリーも違いますので、実際の食事でどのくらいのカロリーや栄養が取れているのかはチェックするといいと思います。
私は、ここのサイトを利用しています。
または、スマホのアプリで、YAZIOというのがあります。
これらを利用して、自分の大体の必要量を把握するといいと思います。

とりあえず、必要な良質のタンパク質が取れていたら、後は体調を見ながら加減していくのがいいのではないでしょうか?
なかなか難しいとは思いますが、トライしてみて下さい(^.^)

忘れな草